動画撮影した少年とトラブルのモウリーニョ監督、チェルシーが全面釈明

配信日:2015/10/25 09:29 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
動画撮影した少年とトラブルのモウリーニョ監督、チェルシーが全面釈明
KIEV, UKRAINE - OCTOBER 20: Jose Mourinho of Chelsea looks on prior to kick off during the UEFA Champions League Group G match between FC Dynamo Kyiv and Chelsea at the Olympic Stadium on October 20, 2015 in Kiev, Ukraine. (Photo by Clive Rose/Getty Images)
チェルシーは現地23日、ジョゼ・モウリーニョ監督が動画撮影した少年を突き飛ばした件で、その経緯を説明した上で同監督へのメディアによる批判について釈明した。

この日、プレミアリーグ第10節のウェストハム戦を翌日に控えて、会見に臨んだモウリーニョ監督に同席したチェルシーの広報担当者は、「モウリーニョ監督が公共の場での撮影行為に関して定められた法律があることを認知しているなかで、2人の少年は、同監督が自宅を出てから20分間にわたり後をつけ、(モウリーニョ監督は)プライベートな電話を度々中断せざるを得なかった」とコメント。問題の動画には少年1人だけが映っていたが、実際には2人で、撮影場所付近で偶然モウリーニョ監督を見かけたのではなく、その以前から後をつけていたようだ。

「また、我々はこの件に関する複数の記事に関して、あたかも(同監督が)脅迫的であったかのような記述をリストアップしている。同監督はその内容について強く否定しており、(同監督の)法的代理人が厳密にチェックを行っている」と述べている。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ジョゼ・モウリーニョ  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング