FC東京・武藤嘉紀のマインツ移籍は秒読み?

配信日:2015/05/26 10:30 Written by 阪野 俊也
5.0
FC東京・武藤嘉紀のマインツ移籍は秒読み?
FC東京に所属する日本代表FW武藤嘉紀に複数のクラブからオファーを受け移籍が噂されているが、ブンデスリーガ1部のマインツとのクラブ間で合意に達したようだ。

ドイツのサッカー専門誌『キッカー』では、契約書へのサインとメディカルチェックを残すのみと報道。移籍金は約300万ユーロ(約4億2000万円)で契約期間は、2019年までの4年間といわれている。
大衆紙ビルトでも移籍は合意に達したとし、「岡崎慎司と武藤嘉紀という日本人コンビ形成なるか」と報じている。

現在、マインツには日本代表のFW岡崎慎司が所属している。岡崎にも今夏のボルシアMGやプレミアリーグのレスター・シティへの移籍の話が浮上している。残留の可能性もあるだけに、動向が注目される。

渦中の武藤はナビスコ杯の甲府戦後、去就について問いに「もちろん考えてはいるけど、まだ何かが決まった訳ではない。東京に残る事もあるので、これから決めていきたい」と、残留の可能性も示唆しつつ、スタジアムを後にした。
いずれにせよ、今夏Jリーグ組移籍の最大の注目の的になることは間違いない。

出展元:https://www.youtube.com/watch?...

この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 武藤嘉紀  移籍情報
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング