ドイツサッカー誌が選ぶ第10節の最優秀選手とベストイレブン

配信日:2015/10/27 12:38 Written by ST
まだ評価がありません
ドイツサッカー誌が選ぶ第10節の最優秀選手とベストイレブン
DORTMUND, GERMANY - SEPTEMBER 20: Pierre-Emerick Aubameyang of Dortmund celebrates his team's third goal during the Bundesliga match between Borussia Dortmund and Bayer Leverkusen at Signal Iduna Park on September 20, 2015 in Dortmund, Germany. (Photo by Alex Grimm/Bongarts/Getty Images)
ブンデスリーグ第10節で最も活躍した選手は、対アウグスブルク戦でハットトリックを記録した、ドルトムントFWピエール・エメリク・オーバメヤンだ。リーグ戦10試合で13得点という記録は、ドルトムントの歴史の中で誰も達成したことのない数字だ。昨シーズンは、フランクフルトのマイヤー(フランクフルト)が19得点で得点王に輝いたが、この数字はウィンターブレイク前には破られそうだ。同じく13得点のレバンドフスキ(B・ミュンヘン)と共に、1971/72シーズンにゲルト・ミュラー(B・ミュンヘン)が記録した40得点の更新も夢ではないだろう。

ベストイレブンには、対アウグスブルク戦で2アシストを記録した香川真司が今シーズン3度目の選出となった。

以下は第10節のベストイレブン
()は通算回数

GK ヤン・ゾマー(2) ボルシアMG

DF サンティアゴ・ガルシア(1) ブレーメン
DF ヤニク・ヴェステルゴーア(2) ブレーメン
DF セバスティアン・ラングカンプ(1) ヘルタ
DF ユリアン・コルプ(1) ボルシアMG

MF マーク・ステンデラ(1) フランクフルト
MF 香川真司 (3) ドルトムント
MF アドミル・メフメディ(1)  レバークーゼン

FW アンソニー・ウジャ(1)  ブレーメン
FW ピエール・エメリク・オーバメヤン(1) ドルトムント
FW カリム・ベララビ(1)
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ベストイレブン  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング