ユーヴェMFポクバ、アタランタ戦のユニに謎の手書き文字

配信日:2015/10/29 08:42 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
ユーヴェMFポクバ、アタランタ戦のユニに謎の手書き文字
TURIN, ITALY - OCTOBER 25: A particular of the t-shirt of Paul Pogba of Juventus FC with the number 10 + 5 during the Serie A match between Juventus FC and Atalanta BC at Juventus Arena on October 25, 2015 in Turin, Italy. (Photo by Valerio Pennicino/Getty Images)
現地25日に行われたセリエA第9節、ユヴェントス対アタランタの一戦で、MFポール・ポクバのユニフォームに意味深な異変が起きていた。

今季からポクバが背負う背番号「10」の横に、マジックで手書きされた“+5”の文字が!ネット上では、試合中からこの謎解きで大盛り上がり。




「10+5・・・1億500万ユーロ。移籍金か?」
「(1が7に見えるので)75歳の誕生日を迎えたペレ氏へのトリビュー?」
「いったいなんだ?知りたい、知りたい・・・・」

などなど・・・皆が持論を展開するなか、最も多かったのは、1+0+5=6。ポクバが昨季まで使用していた背番号「6」を表しているのではないかとの意見だ。ユヴェントスの「10」と言えば、ミッシェル・プラティニ、ロベルト・バッジョにアレッサンドロ・デルピエロとクラブ内のみならず、サッカー界に大きな足跡残した偉大な面々。そんな大役を自ら志願してから、以前の輝きが影を潜めているポクバが、「10」はただの数字であって中身は背番号「6」の自分なんだと自身に言い聞かせるため、+5を書き加えたのかもしれない。

アタランタ戦ではPKを失敗する場面があったものの、久しぶりにファンの納得させるパフォーマンスを見せたポクバ。手書きの+5は効果があった?
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ユベントス
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング