FIFA会長選が締切、元日本代表監督のジーコ氏は出馬を断念

配信日:2015/10/28 22:58 Written by yohji
まだ評価がありません
FIFA会長選が締切、元日本代表監督のジーコ氏は出馬を断念
RIO DE JANEIRO, BRAZIL - MARCH 27: Former Brazilian football star Zico attends a press conference during the 2014 FIFA World Cup Brazil Local Organizing Committee (LOC) Board Meeting at Maracana Stadium on March 27, 2014 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Buda Mendes - FIFA/FIFA via Getty Images)
FIFA(国際サッカー連盟)は26日、会長選への立候補を締め切り、FIFA副会長兼UEFA(欧州サッカー連盟)会長のミシェル・プラティニら8名が立候補した。一方で2006年まで日本代表監督を務め元ブラジル代表ジーコ氏は同日、事実上の出馬断念を明かした。

6月に現会長のゼップ・ブラッター氏が辞意表明をしたことで、FIFAは2月に会長選を行うことになった。会長選への立候補は26日の午後11時に締め切られ8名が立候補した。ブラッター会長から200万スイスフラン(約2億5000万円)の賄賂を受け取った疑惑で90日間の職務停止処分が科せられているプラティニUEFA現会長やプラティニの代わりにUEFAが支持を表明したジャンニ・インファンティーノ事務局長、アジアからはAFC(アジアサッカー連盟)現会長のサルマン・ハリーファ氏が立候補している。

その一方で、一定数の支持が立候補の必要条件であることを以前から批判していたジーコ氏は出馬を断念したようだ。そのことを自身の「Facebook」で明かしている。「今の会長選のやり方は、本当の変化の助けにならない。彼らにFIFAを変えることはできない。」と述べ「民主的かつ透明性のあるサッカー運営の新たな形として論じていく種をまいた」と続けた。会長選への立候補では5つのサッカー協会の推薦が必要だったが、ジーコ氏は4つしか支持を得られなかったため、出馬を断念したとも言われている。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 FIFA  ジーコ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング