長澤今季初出場、大迫は不発…チームは元同僚に得点を奪われカップ戦敗退

配信日:2015/10/30 08:46 Written by ST
まだ評価がありません
長澤今季初出場、大迫は不発…チームは元同僚に得点を奪われカップ戦敗退
DUISBURG, GERMANY - OCTOBER 28: Kazuki Nagasawa of Koeln runs with the ball during the DFB Cup second round match between MSV Duisburg and 1. FC Koeln at Schauinsland-Reisen-Arena on October 28, 2014 in Duisburg, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
28日、ドイツカップ2回戦が行われ、大迫勇也と長澤和輝が所属するケルンは、アウェーでブレーメンと対戦した。

大迫はFWで先発出場。フリーな状況にも関わらず大迫にボールが入らない場面が多く、「CBとボランチを含めて、上手くボールを回せるように要求したい」と連携面を課題に挙げていた。それでも、一旦ボールが入ると、大柄なブレーメンDFを背負った状況でも、しっかりボールをキープし攻撃の中心としてプレーする。守備面での貢献度も高く、状況によっては中盤の深い位置までボールを追いかけるなど、後半28分まで献身的にプレーをした。

一方の長澤は、ウォーミングアップ中に味方選手が怪我をしたため、急遽、先発左MFで出場。これが、彼にとって今季公式戦初出場になった。「緊張感はそんなになかったです。(急に出場が決まったが)準備をしていたので、試合にはすぐに入れました」と言うように、サイドに張るだけではなく、中央にポジションを移してボールを盛んに要求するなど、フル出場を果たした。

試合は、ウジャが古巣相手にゴールを上げ1対0でブレーメンが勝利し、ベスト16へコマを進めた。この試合で得点を上げる事が出来なかった大迫も、「今、リーグで2連敗しているので、次はホームだし、後がない気持ちで頑張ります」と、週末に行われる、対ホッフェンハイム戦に気持ちを切り替えていた。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング