福岡、地元鹿屋体育大のDF下坂を獲得 長友に続け

配信日:2015/10/30 19:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
福岡、地元鹿屋体育大のDF下坂を獲得 長友に続け
アビスパ福岡は27日、鹿屋体育大4年のDF、下坂 晃城(しもさか こうき)選手の獲得を発表した。

下坂選手は1993年9月25日生まれの22歳、福岡県北九州市出身。地元の小倉南ジュニアユースから、サッカーの名門東福岡高校を経て鹿屋体育大へ。
DFながらスピードを活かした積極的な攻撃参加がウリ。
174cmと上背はけして大きくないが、豊富な運動量とスピードでカバーするスタイルは大学の先輩、長友佑都にも通ずるところがある。
2015年九州大学リーグでは、17試合スタメンで出場、DFながら4ゴールを記録している。

下坂選手のコメントは以下の通り。
「小さい頃からサッカー選手になるのが夢だったので嬉しく思っています!地元である福岡でサッカー出来ることに感謝して、開幕戦から試合に出れるように頑張ります!応援よろしくお願いします。」


















この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 補強  J1  J2
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング