今年も青黒が埼スタを染めるか、新生・常勝軍団がカップ奪還なるか 10.31ナビスコカップFINAL

配信日:2015/10/30 09:01 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
今年も青黒が埼スタを染めるか、新生・常勝軍団がカップ奪還なるか 10.31ナビスコカップFINAL
OSAKA, JAPAN - MAY 06: Gamba Osaka supporters cheer prior to the AFC Champions League Group F match between Gamba Osaka and Seongnam FC at Expo '70 Stadium on May 6, 2015 in Osaka, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)
今年もいよいよナビスコカップの決勝が迫ってきた。幾多の名勝負を繰り広げてきた鹿島アントラーズとガンバ大阪が激突する。

決勝トーナメントを順調に勝ち上がってきた鹿島、ナビスコカップの決勝進出は今大会で9回目。6度目の冠載に王手をかけた。昨年は9年ぶりの1次リーグ敗退、2シーズン連続での無冠。屈辱を噛み締め、世代交代が進む中で迎える決勝、しかし新生・常勝軍団に焦りはない。MF柴崎岳、DF昌子源、ニューヒーロー賞を獲得したFW赤崎秀平ら若手の台頭、継承される勝者のメンタリティ、先人たちが作り上げた歴史を塗り替えるべく、通算17冠目のタイトルを目指す。


ガンバ大阪にとって、昨シーズンを青黒一色に染め上げることの足がかりとなったナビスコカップ。ここまでリーグ戦とACLを併行し連戦が続くタイトな日程を乗り越え、苦しみながらも辿り着いた決勝の舞台。昨シーズンもシーズン終盤に見せた底力、そして掴み取った3冠。今シーズン最大の目標としていたACL制覇が叶わなかった今、ナビスコ制覇への士気は高い。歴史は再び青黒の時代に突入するのか、前人未到の2年連続3冠という偉業を達成する日は来るのか。

運命の一戦は10月31日、13:05キックオフ。
この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ナビスコ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング