C大阪、神戸でプレーしたシンプリシオがサンパウロ州リーグ2部に加入

配信日:2015/11/02 07:35 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
C大阪、神戸でプレーしたシンプリシオがサンパウロ州リーグ2部に加入
PALERMO, ITALY - FEBRUARY 08: Fabio Simplicio of Palermo celebrates after scoring their second goal during the Serie A match between US Citta di Palermo and SSC Napoli at the Renzo Barbera Stadio on February 8, 2009 in Palermo, Italy. (Photo by New Press/Getty Images)
C大阪や神戸をはじめ、イタリアのパルマ・パレルモ・ローマでプレーしたファビオ・シンプリシオがブラジルサンパウロ州リーグ2部のバタタイスに加入することが決まったとブラジル紙『Futebolinterior』が伝えています。

Futebolinterior
Lembra dele? Fábio Simplício, aquele mesmo, acerta com o Batatais para a Série A2
http://placar.futebolinterior.com.br/futebol/Batatais-SP/noticias/2015-10/Fabio-Simplicio-aquele-mesmo-acerta-com-o-Batata-para-a-Serie-A2

サンパウロでデビューし、イタリアでもパルマ、パレルモ、ローマといずれのクラブでも活躍し、セレッソ大阪では57試合出場/9得点、ヴィッセル神戸では27試合出場/7得点をの記録を持つファビオ・シンプリシオ。
その実績に違わない素晴らしいプレーだけでなく、愛らしいルックスと親しみやすいキャラクターで、Jリーグのいずれのクラブでもサポーターに愛されていた選手でした。
現在36歳となったシンプリシオは2014年末のヴィッセル神戸退団後はフリーの状態が続いていたのですが、この度、サンパウロ州リーグ2部で戦うバタタタイスがシンプリシオの経験を必要とし、加入が決定したとの事です。

とはいえ、今年6月にセレッソの練習着を来てチャリティーマッチでプレーするシンプリシオはすっかり丸くなっていましたが、コンディションを戻す事ができるのでしょうか。


この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 セレッソ大阪
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング