日本サッカーの未来は明るい? U-15日本代表、イングランド代表に続きフランス代表にも勝利 

配信日:2015/11/07 08:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
現在フランスで行なわれている、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント。
パリ郊外で行われたトーナメント第2戦、日本代表対フランス代表の試合は、日本代表が3-2で勝利した。

日本は前半37分、中盤での素早いパスワークから、上月壮一郎のスルーパスに走りこんだ宮代大聖のシュートにより先制点を挙げる。
続く40分には、久保建英のドリブル突破からのゴールが生まれ、2点を先制して前半を折り返す。

しかし後半に入り、フランス代表Guillaume Galiの連続ゴールにより2点を奪われ、同点とされる。
このまま試合終了かと思われた後半ロスタイム、日本代表はゴール左前の絶好の位置でFKを獲得。

低い弾道で蹴りだされたFKを中村敬斗が頭で合わせ、キーパーの逆をつく形でゴールに流し込んだ。
三菱養和SC巣鴨ジュニアユースに所属し、キャプテンも務める中村の決勝ゴールにより、日本代表が劇的な形で勝利した。

先日のイングランド代表戦勝利に続き、連勝を果たした日本代表。続く第3戦は31日、オランダ代表と対戦する。




出展元:https://youtu.be/sv8rzATHhp0...

この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 U-18  日本代表
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング