インゴルシュタットとダルムシュタットが来季のドイツ1部リーグ昇格を決める

配信日:2015/05/25 10:30 Written by ST
まだ評価がありません
インゴルシュタットとダルムシュタットが来季のドイツ1部リーグ昇格を決める
今シーズンのドイツ2部リーグも1部リーグ同様に最終節まで熱い戦いが繰り広げられた。上位2チームが1部へ自動昇格、3位のチームは1部16位のチームとの入れ替え戦を戦う構図だ。インゴルシュタットが最終節をまたずクラブ史上初の1部昇格と2部リーグ優勝を決めた。2位以下は混戦となっており、3チームが勝ち点差1で自動昇格と入れ替え戦を目指した。試合前の順位は以下の通り

2位 ダルムシュタット   17 56ポイント
3位 カールスルーエ    18 55ポイント
4位 カイザースラウテルン 14 55ポイント

2位のダルムシュタットはザンクトパウリに苦しみながらも後半26分に直接FKを決めた1点を守りきってホームで見事勝利を飾りシーズンを2位で終え来季の1部昇格を果たした。ダルムシュタットは昨シーズン3部リーグの3位でプレーオフを勝ち抜け、今年は2部に22年ぶりに昇格、その勢いで見事1部リーグ昇格まで果たした。

3位の山田大記が所属するカールスルーエはホームで1860ミュンヘンと対戦した。開始9分に相手のオウンゴールで先制し流れを作るとホームの大声援の後押しもありその後も相手を圧倒、終了直前に追加点を上げ勝利を収めた。前節は欠場した山田もこの大一番には先発出場し、後半40分までプレーするなどチームの勝利に貢献した。この結果、カールスルーエはハンブルガーSVとのプレーオフを戦う事になった。

昇格を決めたインゴルシュタットと対戦したカイザースラウテルンは先制するも後半終了8分前に同点ゴールを決められて勝ち点3を上げる事は出来ず、上位2チームが勝ったため来季も2部リーグで戦う事になった。

2位 ダルムシュタット    59ポイント
3位 カールスルーエ     58ポイント
4位 カイザースラウテルン  56ポイント

尚、1部入れ替え戦の第1戦目は5月28日にハンブルガーのホームで行われ、6月1日にカールスルーエのホームで行われる。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング