ガンバ大阪連勝で7年振りACLベスト8進出!アジアの覇権奪還へ前進

配信日:2015/05/27 21:50 Written by 阪野 俊也
5.0
ガンバ大阪連勝で7年振りACLベスト8進出!アジアの覇権奪還へ前進
アジアチャンピオンズリーグのラウンド16、2ndレグが27日ガンバ大阪のホーム、万博記念競技で韓国のFCソウルを迎え撃った。

1stレグに続きこの試合もガンバが先制に成功する。前半16分、FW宇佐美貴史がドリブルでペナルティエリアに侵入しDF2人にマークされながらも、タイミングを外して左足でクロスを上げる。これに走りこんだFWパトリックが頭で合わせネットを揺らす。
しかし42分、不可解な判定からPKを献上してしまう。ガンバ大阪サポーターから大ブーイングが上がる中で放たれたPKは枠を捉えることもなく、試合を振り出しに戻すこともなかった。
直後の45分、4試合ぶりに先発のMF倉田秋がゴール前の混戦の中、追加点を奪い2−0で前半を折り返す。

後半に入り後がないFCソウルも反撃に出る。13分、放ったシュートがガンバDFに当たり1点を返すことに成功する。
20分、この日2アシストの宇佐美を下げてFWリンスを投入。試合の仕上げに入る。するとこの采配が的中。41分、カウンターを仕掛け左サイドをDF藤春廣輝が突破。藤春のクロスにフリーでリンスが合わせトドメの3点目を奪う。アディショナルタイムに1点返されるも、試合は3−2で終了。2戦合計を6−3とし、優勝した2008年以来、7年ぶりのベスト8進出が決まった。

準々決勝は6月18日の抽選により対戦相手が決定する。
この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ガンバ大阪
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング