見逃したら絶対に後悔する!スティーヴン・ジェラードの最後のシーズン

配信日:2015/05/20 18:28 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
見逃したら絶対に後悔する!スティーヴン・ジェラードの最後のシーズン
イングランド・プレミアリーグのリヴァプールが来季に向けてチーム改革を開始した。毎年上位を争いながらも優勝から遠ざかっているリヴァプールが、来シーズンは大幅に選手を入れ替えて本気で優勝を狙いに行くプランを打ち出したのだ。

その中でも注目を集めたのが、リヴァプールのキャプテンであり長年チームを支えてきたイングランド代表のスティーヴン・ジェラードが、アメリカのプロサッカーリーグ(MSL)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍することが決定したことであった。

スティーヴン・ジェラードは、幼いころからリヴァプールの下部組織に在籍し、1998年にリヴァプールのトップチームでプロサッカー選手としてのデビューを飾る。デビュー当初は右サイドバックとしてプレーをしていたが、のちにセンターハーフにポジションを移すと才能が開花。2000年にはイングランド代表として代表デビューを飾り、リヴァプールのレギュラーとしても定着した。1998年から2015年まで、実に17年間もリヴァプール一筋で活躍してきたが、ここにきて初めての移籍を経験することになった。

監督の起用方法や世代交代などといったチーム事情があるのかもしれないが、17年間もチームの顔として活躍してきただけにスティーヴン・ジェラードの移籍決定は残念な気持ちが大きいのも確かだ。しかし、最後のシーズンだからこそ今すぐにでもスティーヴン・ジェラードの活躍を目に焼き付けておきたい。そして、最後くらいリヴァプールの選手達にスティーヴン・ジェラードのゴールをお膳立てしてもらいたいものだ。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング