山田大記所属のカールスルーエ、1部昇格をかけてハンブルガーと対戦

配信日:2015/05/31 22:53 Written by ST
まだ評価がありません
先日、ドイツ1部リーグ入れ替え戦、ハンブルガー対カールスルーエが行われた。

試合は開始直後の4分にいきなり先制点が生まれる。カールスルーエのナザロフが中盤でボールを受け前線のヘニングスにパス、ゴール正面やや左からダイレクトで打ったシュートが右のポストに当たりゴール、貴重なアウェー得点を上げた。出鼻をくじかれたハンブルガーはホームのサポーターの大声援を力に変えたいところだが、それが逆に重圧になったのか、試合開始からボールは支配するものの簡単なパスミス、トラップミスが続き攻撃の形を作る事が全く作る事が出来ないまま前半をリードされて折り返す。

唯一降格をした事がないハンブルガーは後半も攻めの姿勢を崩さずボールを支配するもしっかり守備のブロックを敷くカールスルーエの守りを崩せず逆に51分、52分と連続して決定的なピンチを迎えるなど苦しい戦いを強いられる。それを耐えしのいだ中盤以降、運動量の落ちたカールスルーエに対し、代わって入ったハンブルガーの選手が流れを変えると、途中出場のディークマイヤーのパスをペナルティーエリア内で受けたイリチェビッチがゴールを決め同点に追いつく。さらに攻め続けるハンブルガーだったがその後はチャンスを作れず、カールスルーエもリスクを冒してまで攻める事はなく試合は終了、両チーム合わせて7枚のイエローカードが飛び交う第1戦は引き分けに終わった。

右ふくらはぎを痛めている山田はこの日はベンチ外、第2戦は6月1日にカールスルーエのホームで行われれるが、そこでの出場を目指す。ハンブルガーが残留するためには勝利か2-2以上の引き分けが求められる。カールスルーエも勝利をすれば1部昇格が決まる他、0-0でもアウェーゴールの差で7年ぶりの昇格が決まる。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング