J2最下位に低迷する大分トリニータ、ついに田坂監督を解任

配信日:2015/06/02 07:00 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
J2最下位に低迷する大分トリニータ、ついに田坂監督を解任
5月31日に行われたJ2リーグ第16節で、大分トリニータはギラヴァンツ北九州に2−1でやぶれた。これにより勝ち点を上乗せできず、J2最下位のままとなってしまった。

そして6月1日、大分トリニータは田坂監督を解任することを発表。2011シーズンより大分トリニータを率いて、2012年にはJ1昇格プレーオフで優勝するなど偉業を成し遂げたが、2015シーズンはJ2最下位で低迷するなど窮地に陥ったため解任を決意した。

J1を経験したチームがJ3降格の危機に陥っている。リーグ戦はまだ3分の1を消化しただけとはいえ予断を許さない状況だ。それだけに田坂監督の解任は時間の問題ともされていたが、ついに解任に踏み切った。この情報を聞いてツイッターに投稿している人の中には「ありがとう」や「お世話になりました」といった言葉がささやかれている。大分トリニータで5シーズンも指揮をした監督だけに、解任を歓迎する言葉よりもむしろ、感謝の言葉の方が多くなっているようだ。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 監督人事
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング