アンチェロッティ氏のミラン復帰は実現せず、混迷する新監督探し

配信日:2015/06/03 07:48 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
アンチェロッティ氏のミラン復帰は実現せず、混迷する新監督探し
セリエAのミランは現地2日、次期監督としてオファーを出していたカルロ・アンチェロッティ氏の招聘が白紙となったことを公式HPで発表した。

ミランは、「カルロ・アンチェロッティ氏について」と題した速報の中で、「カルロ・アンチェロッティ氏から、来シーズンの監督を引き受けることはできないとの回答がありました」と発表。

アンチェロッティ氏もまた、自身のツイッターに、「関心を寄せてくれたミランに感謝しています。大好きなクラブにノーというのは簡単なことでありません。けれど、自分には休養が必要なのです。ミランの活躍を期待しています」とメッセージを公開している。


アンチェロッティ氏は1年間休養をとる模様だが、その後の去就は不明。プレミアリーグ行きやジョゼップ・グアルディオラ監督の契約が満了となる来シーズン明けのバイエルン指揮官就任が噂されている。

今季を終えて10位と低迷のミラン。当然のことながら欧州レベルの大会出場資格もなく、選手補強の保証をしたとしても力のある指揮官を獲得するのは至難の業だろう。

複数伊紙は、すでにサンプドリア退団を発表したシニシャ・ミハイロビッチ氏、フィオレンティーナでの去就が未だ不透明なヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が有力候補と伝えている。

個人的には、本田圭佑選手を見込んでくれているフィリッポ・インザーギ監督の続投を願っているのだが・・・。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 監督人事  ACミラン
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング