ピッチ上での闘争心は健在?あのマラドーナが孫を相手にタックル攻撃

配信日:2015/06/09 12:05 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
ピッチ上での闘争心は健在?あのマラドーナが孫を相手にタックル攻撃
サッカー界の伝説と言えば、数々のスーパープレーを披露してきたこの人!ディエゴ・マラドーナ氏だ。

引退後はアルゼンチン代表監督務め、その後2011年に監督就任したアラブ首長国連邦・ドバイのアル・ワスルFCをわずか1シーズンで解任。最近は、整形報道などサッカーから遠い話題で取り上げられだけとなっていた元スーパースターだが、この動画を見る限りピッチ上での闘争心はまだまだ健在のようだ。



ミニサッカーのピッチに登場するのは、54歳になり随分と恰幅が良い姿のマラドーナ氏とその孫。すでに離婚しているが、マラドーナ氏の次女とマンチェスター・CのFWセルヒオ・アグエロの間に生まれ、6歳になるベンハミンくんだ。

<ベンハミンくん6歳の誕生日!アグエロのツイッターより>



マラドーナ氏は、ゴール正面から自身が放ったシュートをベンハミンくんにセーブされ、ご不満の様子。大声で文句をつけると厳しいタックルに出た。ベンハミンくんは転倒するも、すぐさま起き上がるとなかなかなドリブルで見事にゴールを決めた!

アグエロが以前、自身のHPにアップした動画でベンハミンくんの才能はすでに話題になっていた。

叔父と孫の微笑ましい映像だが、ゴールを決められ文句を言い続けるマラドーナ氏は現役時代そのもの。ともあれ、神の子の血を引く孫の素質にも驚きだ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 マラドーナ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング