UELで優勝させるために来た!元クロアチア代表監督がウェストハムの新監督に就任

配信日:2015/06/10 12:00 Written by ガナーズ
2.0
UELで優勝させるために来た!元クロアチア代表監督がウェストハムの新監督に就任
 イギリスメディア(スカイスポーツ)は9日、イングランドプレミアリーグに所属するウエストハムに、クロアチア代表を率いた経験のあるスラベン・ビリッチがチームの監督に就任すると報じた。来シーズンは、1996年に1年間プレーした思い入れのあるウエストハムで指揮をとる。

 スラベン・ビリッチ監督は、1990年から1999年までクロアチア代表で活躍したことのある元プロサッカー選手で、1993年に移籍したドイツのカールスルーエでは、UEFAカップでチームを準決勝まで導いた。1996年にはユーロ1996でクロアチア代表をベスト8入りに貢献した。

 2000年にサッカー選手を引退すると監督に転身。2001年にクロアチアのハイドゥクで監督人生をスタートさせると、2004年にはU-21クロアチア代表を指揮し、2006年からはクロアチア代表を指揮した。ワールドカップ予選では散々な結果に終わったものの、ユーロ2012ではそこそこの好成績を残した。そして、2013年にはロシアのベシクタシュJKで監督をしていた。

 ウエストハムは今シーズン、12位ながらもフェアプレー賞で1位に輝き来シーズンのUEL予選出場権を獲得している。スラベン・ビリッチ監督としては、ビックタイトルに挑戦できるチャンスが巡ってきた。是が非でも、ウエストハムをUELで優勝させたいところである。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 監督人事
[タグを付ける]

コメント

投稿者: 匿名 (2015/06/10 20:16) [通報]

選手として、ウエストハムでのプレイ経験もあるのが決め手になったかもしれませんね。




0 0
賛成:0% / 反対:0%

Loading...


新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング