レッドブル・ザルツブルク移籍の奥川雅也とはどんな選手!?

配信日:2015/06/11 12:30 Written by 久保 友宏
まだ評価がありません
青天の霹靂とはまさにこのことではないだろうか。先日、京都パープルサンガの奥川雅也選手が、オーストリア1部の強豪クラブ「レッドブル・ザルツブルク」への完全移籍が発表された。

ザルツブルクとは言えば、過去に元日本代表の宮本恒靖・三都主アレサンドロが在籍、現在はセレッソ大阪の南野拓実がプレーしている。

クラブはオーストリア・ブンデスリーガ1部に所属し、ここ数年は圧倒的な強さで優勝している。常勝クラブから白羽の矢が届いた奥川雅也とは一体どんな選手なのか――。

奥川はサッカー関係者らからは「古都のネイマール」の異名がつけられるほど将来が期待されていた選手。1996年生まれで今年Jリーグデビューのルーキーだ。現在19歳。ドリブルと、左右の足で正確なキックが売り。憧れであり目標とする選手はネイマール。

新進気鋭のドリブラーが注目を集めたのは、2014年1月のU-18日本代表のロシア遠征だった。国際大会で優勝した際のプレーが諸外国のスカウト陣の目に留まったという。

ザルツブルク以外にもリバプールやレバークーゼンからオファーが届いていたようだ。数多くあったオファーの中からザルツブルクを選んだ理由が「自分を一番必要としていたクラブだったから」。

出展元:https://youtu.be/RN3l1DvGIzI...

この記事を書いたライター: 久保 友宏 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 レッドブル・ザルツブルク  移籍情報
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング