快勝の裏にある日本代表の難しさとハリルホジッチの頼もしさ

配信日:2015/06/12 22:00 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
快勝の裏にある日本代表の難しさとハリルホジッチの頼もしさ
ワールドカップ2次予選を前に最後のテストマッチとしてキリンチャレンジカップ2015でイラク代表と対戦。本田・槙野・岡崎・原口のゴールで4-0と快勝しました。
特に前半20分ごろまでの日本代表のプレーは素晴らしく、ハリルホジッチ監督によって植え付けられようとしている縦への意識と、選手の技術、運動量でイラク代表を圧倒。2点を奪いこの時点でほとんどゲームが決まってしまう程でした。

そしてこの結果、内容に対して、一部ではマッチメイクの物足りなさを指摘する声も出ています。
ただ、昨年12月に日本サッカー協会が2015年度の日本代表スケジュールを発表した際に霜田正浩技術委員長が語った様に、「FIFAが国際Aマッチデー期間中に連続する2試合について、同一大陸開催を義務付けた」事で、マッチメイクがより難しくなり、またコパ・アメリカ開催中でユーロ予選もあるこのタイミングでは、この1試合の為に別の大陸から代表チームを呼ぶことも難しく、ワールドカップアジア2次予選の直前のタイミングという事でアジアのチームと対戦する事には合理的な理由はありますし、その中でも今回呼ぶことができるのは東アジアの近隣国で対戦があるチームという事で考えると、先日のアジアカップで4位だったイラク代表は決して悪いものではありません。(イラク代表は16日に予定されていたワールドカップ2次予選インドネシア代表戦はインドネシア代表がFIFAから資格停止処分を受け試合の開催が延期された。)

しかし、今回来日したのイラク代表チームは、メンバー的にもキャプテンのユニス・マフムードを含めた4選手が来日できず、また実際のゲームでも中盤で前にプレッシャーをかける戦い方を選択しながらも最終ラインにはギャップが目立ち、自分たちで勝手にスペースを作ってしまう有り様。日本代表の先制点となった柴崎のスルーパスを本田が決めた形も最終ラインがバラバラになっているのに気づいた2番のレビン・ガリーブ・ソラカが岡崎と本田をオフサイドにかけようと慌てて上がった所で左SBの16番サマル・サイード・メジベルが残っていたので本田はオンサイドというお粗末なミスからという歯ごたえのなさ。
正直お世辞にも強いチームとはいえないものでしたから、相手に物足りなさを感じてしまう事も十分理解できます。

とはいえ、日本代表がこの試合で見せたプレーの1つ1つ、攻撃のスピードを演出した柴崎、攻撃の起点となる本田、1トップとして機能し続けた岡崎、スペースを見つけるや彼らしいドリブルで相手をひきつけ見事なスルーパスを出した宇佐美、等を特にこの2次予選で対戦する他のアジアの国が止められるとは考えにくい。
もしかすると、この2次予選で対戦するチームの中には最初から引いて守るディフェンシブな戦い方を選択してくるチームがあるかもしれませんが、この試合で見せたプレーから見るとそれも全く問題無さそうです。

しかし、これがそのままワールドカップで対戦するような、例えばゾーンディフェンスをきっちりやってくるクオリティをもったチームだとどうなんだ?という不安はどうしても残ってしまいます。
また前半に唯一あった15番のドゥルガム・イスマエルがペナルティエリア内に侵入した場面も、きっかけとなったのは守備時のポジショニングのマズさ。ワールドカップで対戦するような国だとこういった穴は確実に、そして継続して狙ってきます。
おそらくマッチメイクに不満を感じている方はここの部分を不安視しているのでしょう。
とはいえ先に書いたようにマッチメイクはより難しくなっており、この試合も考えられる中では悪くない相手。となると、チーム内の意識を高く保ってやるしかありません。

そういった部分で期待を抱かせたシーンがありました。
先に書いた15番のドゥルガム・イスマエルがペナルティエリア内に侵入したシーン。プレーが切れるとスグにハリルホジッチ監督は本田を呼んで指摘しポジショニングを修正しています。
またこれ以外にも、イラクのプレーの選択によって結果的には問題にならなかったシーンでもテクニカルエリアから大きなアクションで指示を出している姿が何度も見られました。
この様に高いレベルを要求し続ける事が、日本代表のレベルを上げ、より高いレベルの相手と対戦する時に活きてくるはずです。実際のスコア・プレー以外にも。このようなハリルホジッチの姿勢に頼もしさも感じさせた90分間でもありました。
この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ハリルホジッチ  日本代表
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング