問題児ウィルシャー。チャントの代償は・・・

配信日:2015/06/18 20:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
問題児ウィルシャー。チャントの代償は・・・
ピッチの外でもなにかと話題になってしまうウィルシャー。6月1日にファンに向けて行われた優勝報告において、トッテナムを挑発するチャントを行ったことで罰金と厳重注意を受けた。

その罰金額、なんと4万ポンド(日本円換算で約780万円)。日本のサラリーマンの年収だとしても、かなりの高給取りに類する額だ。挑発行為としては、あまりに高くついた代償といえよう。

こうした挑発行為でウィルシャーが罰せられるのは今回が初ではない。2013年12月にはマンチェスター・シティのサポーターに対して中指を立てて挑発。2014年にも、トッテナムを挑発するチャントを行っている。

また、去年8月には喫煙について、元イングランド代表スコールズから名指しで批判されたこともある。

高い才能をヴェンゲルに賞賛されたこともあり、先日のスロヴェニア代表とのEURO2016予選でも2ゴールをあげたウィルシャー。

反骨心はプロには必要不可欠ではある。しかし、今後大きくステップアップするには、もう少しだけピッチ外での慎重さが求められるだろう。

出展元:http://metro.co.uk/2014/08/17/...

この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ウィルシャー
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング