「アーセナルでもう一度輝きたい」。ポドルスキが残留を希望

配信日:2015/06/24 23:00 Written by 土佐 堅志
まだ評価がありません
「アーセナルでもう一度輝きたい」。ポドルスキが残留を希望
ドイツの現地紙『ビルト』によると、ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキが来季もアーセナルに残留する意向であることが分かった。

2012/13シーズンの開幕前に1.FCケルンからアーセナルに移籍したポドルスキにとって今シーズンは非常に苦しいものになった。プレミアリーグではシーズン前半に出場したのは7試合で、しかもいずれも途中出場。そこで出場機会を求めて冬の移籍期間にイタリアのインテル・ミラノにレンタル移籍して17試合に出場したものの記録した得点数はわずか1点。それでも、「いつも全てが上手くいくとは限らないよ。スタメンから外れることだってあるし、そういう監督の判断を受け入れないといけない時もある。とにかく自分にできることを精一杯やって、前を向いて頑張るだけだね」とポドルスキ本人は既に気持ちを切り替えて来季を見据えており、注目されている自身の去就についても「僕はアーセナルではいつも気分良くプレイできているよ。監督、チームメイト、そしてファン。全てが最高だし、アーセナルでもう一度輝きたいんだ」と残留を希望していることを表明した。

ポドルスキとアーセナルとの契約は2016年6月いっぱいまでとなっている。契約満了後にポドルスキが他クラブに移籍する場合、アーセナルは移籍先のクラブから移籍金を得られない。そのため契約を1年残した今夏の時点でポドルスキの売却に動き出すか契約延長のオファーを出すと見られており、その動向が注目されている。
この記事を書いたライター: 土佐 堅志 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 アーセナル  ルーカス・ポドルスキ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング