パト、再び欧州でプレーか

配信日:2015/06/29 16:00 Written by ST
まだ評価がありません
パト、再び欧州でプレーか
17歳の時にブラジルのコリンチャンスから2200万ユーロでACミランへ移籍し、かつては「神童」と呼ばれたアレシャンドレ・パトも現在は25歳となっている。今シーズンはサンパウロに所属しているが、シーズン終了後にはレンタル元のコリンチャンスへ戻る予定ではあるが、そのコリンチャンスは2016年12月に契約が切れる彼との契約は延長しない方向だ。

コリンチャンスの会長であるロベルト・デ・アンドラーデは、パトの売却を公に表明しており、現在はドイツの複数のチームからオファーが来ている事を認めている。地元紙によると先日イングランド・プレミアリーグのリバプールにブラジル代表のロベルト・フェルミーノを放出したホッフェンハイムが獲得に乗り出していると報じている。

ブラジル代表としても28キャップを持っているパトもここ数年間は怪我の影響もあり本来の力を出せずにいる。しかし25歳とまだ若いだけではなく、鋭いドリブルとゴールへの嗅覚はいまだ健在だけに環境を変える事によって再生可能だと考えているドイツのクラブあり、夏の移籍市場の注目選手になるかもしれない。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブラジル  移籍情報  ACミラン
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング