シュバインシュタイガー、バイエルン残留の意向

配信日:2015/06/30 02:20 Written by 土佐 堅志
まだ評価がありません
シュバインシュタイガー、バイエルン残留の意向
29日、ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(30)が、移籍が噂されていた自身の去就について、バイエルンミュンヘンに残留する意向を表明した。

ドイツの現地紙『ビルト』の取材に対してシュバインシュタイガーは、「僕はもう一度チャンピオンズリーグで優勝したいし、個人的には2,3年前のパフォーマンスを取り戻したいとも思っている。それからリーグ4連覇は特に達成したいミッションだね」とコメントし、バイエルンに残留しての更なるタイトル獲得に意欲を見せた。

シュバインシュタイガーとバイエルンとの契約が2016年までとなっていることや今シーズンは怪我による長期離脱などで出場機会が少なく、タレントが揃うバイエルンの中でその地位は絶対的なものとは言えなくなっていること、更にはマンチェスターユナイテッドがレギュラーの座を確約するという条件でシュバインシュタイガーの獲得に動き出しているとイングランドの地元メディアが報道したこともあって一気に移籍報道が加熱し、その動向が注目されていた。
この記事を書いたライター: 土佐 堅志 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 バイエルンミュンヘン  シュバインシュタイガー  移籍情報
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング