アーセナルが、チェルシーからGKチェフ獲得を発表

配信日:2015/06/30 07:16 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
アーセナルが、チェルシーからGKチェフ獲得を発表
現地29日、アーセナルが、チェルシーに11年間所属していたチェコ代表GKペトル・チェフを獲得したと正式に発表した。移籍金と契約期間は明らかにされていない。

33歳になるチェフは、1999年に母国チェコのフメル・ブルシャニでデビューを果たすと、スパルタ・プラハへの移籍を経て、2002年にリーグ・アンのスタッド・レンヌへ加入。当時の活躍を認められ、チェルシーに700万ポンド(当時、約14億円)で移籍した。

「移籍が決まったことを発表でき、とてもうれしいよ」と笑顔のチェフ



チェルシーでは、入団当初から正GKを務め、初シーズンに連続無失点記録を更新(当時)。4度のリーグ制覇を含む複数の国内タイトル、さらに2011-12シーズンのUEFAチャンピオンズ・リーグ優勝、その翌年のUEFAヨーロッパ・リーグで優勝を飾るなど、欧州レベルの大会でもチェルシーの成功に大きく貢献し、クラブを代表するだけでなく世界トップクラスのGKへ仲間入りを果たした。

チェフは、トレードマークのヘッドギアを着用するきっかけとなった頭部負傷を乗り越えて、軌跡の復活を遂げた。その後、度重なる怪我に悩まされながらも、数々のミラクルセーブでチェルシーのゴールを守り続けた。

しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督が復帰した翌年、2014-15シーズンからは、ティボ・クルトゥワが先発起用されるようになり、チェフの出場機会は激減していていた。

チェフは、「アーセナルに加入することができ、とても興奮している。プレシーズンが待ち遠しいよ。サッカーに対する姿勢、意欲と成功を追い求める貪欲さは、キャリアをスタートさせた時から変わっていないんだ」と語り、「アーセン・ベンゲル監督から、クラブの掲げる目標と自分(チェフ)を戦力と考えていることを聞かされ、(移籍の)決心がついた」と述べた。

アーセナルファンは、ベテランGK の活躍に大きな期待を寄せているはずだ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 アーセナル  移籍情報  チェルシー
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング