C大阪 長谷川アーリアジャスールがスペイン2部レアル・サラゴサに移籍

配信日:2015/07/02 22:34 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
C大阪 長谷川アーリアジャスールがスペイン2部レアル・サラゴサに移籍
ZARAGOZA, SPAIN - JULY 2007: An aerial image of La Romareda, Zaragoza (Photo by Blom UK via Getty Images)
セレッソ大阪は7月2日に長谷川アーリアジャスール選手のスペイン2部レアル・サラゴサへの完全移籍を発表しました。

長谷川アーリアジャスール選手は恩師ランコ・ポポヴィッチ氏のセレッソ大阪監督就任に伴い2014年にFC東京からセレッソ大阪へ移籍。
スペイン・マルカ紙によると、今回もレアル・サラゴサ監督のランコ・ポポヴィッチ氏がスポーツディレクターのÁngel Martín Gonzálezに提言し獲得に至ったとの事で、今後はメディカルチェックの後正式加入となる見込みです。契約年数は1年+2年間のオプション。移籍金の有無は不明です。

長谷川アーリアジャスールは今シーズン20試合中18試合に出場、内17試合に先発し3ゴール。
3センターの一角として攻守に渡って奮闘していました。

またC大阪では、先日から練習参加している元FC東京のカボレに加えて、14/15シーズンはスペインRC デポルティーボ・ラ・コルーニャに所属していたツェザリ・ヴィルク(CEZARY WILK)選手が練習に参加しているとの事。
ツェザリ・ヴィルク選手はボール奪取に優れた29歳のボランチでポーランド代表としても2試合にプレーしています。
この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 セレッソ大阪  移籍情報  リーガ・エスパニョーラ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング