虹色ユニフォームきたあああ!スペイン1部のラージョ・バジェカーノが新ユニフォームを発表

配信日:2015/07/04 12:41 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
虹色ユニフォームきたあああ!スペイン1部のラージョ・バジェカーノが新ユニフォームを発表
 ドイツ紙によると、リーガ・エスパニョーラに所属するラージョ・バジェカーノが来シーズンに向けた新ユニフォームを発表したと報じた。たすき掛けのようなラインが特徴で、ホームユニフォームは白基調に赤ライン。アウェイユニフォームは黒基調に6色の虹色ラインが使用されている。

 このアウェイユニフォームの6色の虹色ラインには意味が込められており、紫色は家庭内暴力。青色は児童虐待。オレンジは癌や障害。黄色はうつ病。緑色は環境保護。赤色はエイズ。となっており、ユニフォームの収益から慈善団体に寄付するとしている。

 ラージョ・バジェカーノは「彼らは”社会の影の英雄”であり、ラージョは彼らのために敬意を払います」と語っている。新ユニフォームは、ラージョの思いが込められているユニフォームとなった。スペインのツイッターでは早くも話題となっており、より多くの人に購入され、より多くのお金が必要な人に行き渡ることを願いたいと思う。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

投稿者: 匿名 (2015/07/05 23:16) [通報]

ユニフォームの色の意味ですが、挙げられているもののほかに、全体で、性的指向にもとづく差別と闘う人、だそうです。(レインボーカラーは性的マイノリティの象徴です)




0 0
賛成:0% / 反対:0%

Loading...


新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング