岡ちゃん本気すぎいいい!FC今治に、U15・U16・U17スペイン代表、元バルセロナのスペイン人選手が加入

配信日:2015/07/04 20:46 Written by ガナーズ
5.0
岡ちゃん本気すぎいいい!FC今治に、U15・U16・U17スペイン代表、元バルセロナのスペイン人選手が加入
 地域リーグに所属するFC今治は4日、トップチームにスペイン人選手が加入することを発表した。FC今治には現在、元日本代表監督の岡田武史オーナーや、大木武さん、吉武博文さんらがチーム運営に関わっている。

 今回発表された選手の名前はダヴィッド・コロミナス・サウラ。U15、U16、U17スペイン代表経験を持ち、経歴はFCバルセロナ→C.Eエウロパ→C.Eマタロ→ウニベルシダッド・ラス・パルマス→バダロナCF→U.E.オスピタレット→U.E.オロットとなっている。オロットでの最初のシーズンは36試合に出場し13ゴールを記録。今シーズンも37試合に出場し5ゴールを決めていた。2年間チームに在籍していたが、FC今治から交渉があり、合意に至った。

 また、スペイン紙にも「日本がオロットのコロミナスを獲得」という見出しで大々的に報じられた。日本の地域リーグに所属する小さなクラブが世界に認知された瞬間である。この驚きの経歴を持つスペイン人選手が5部に相当する地域リーグにやって来るとあって、早くもツイッター上では話題になっている。











出展元:https://youtu.be/05bjnNuBJv0...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  バルセロナ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング