元FC東京の武藤が結婚!慶応大学の同級生と!

配信日:2015/07/06 00:44 Written by yohji
まだ評価がありません
FC東京からドイツのブンデスリーガのマインツへ移籍することになっている日本代表FW武藤が3日深夜、入籍を発表した。

マネジメント会社を通じ、「私、武藤嘉紀はこの度、一般の女性と入籍いたしました」と報告。「彼女は大学時代からお付き合いをしていた同級生で、今に至るまで自分を支えてくれた方です」と話している。

マインツへの移籍が決まり、海外挑戦に踏み切るタイミングでこの結婚発表。「これから新天地での挑戦が始まりますが、彼女とであれば心強く立ち向かっていけると思っております」と述べ、「マインツにて活躍できるよう、またそれを日本代表躍進への貢献につなげていけるよう、2人で力を合わせて万進精進して参ります」と改めて決意を語っている。

武藤は8月14日のブンデスリーガ開幕に向けて来週にもドイツに出発する予定。当面は単身で生活し、女性は武藤が落ち着くのを待って渡欧すると見られる。

相手の女性は武藤が慶応大学経済学部に在学当時から交際していた同級生で、氏名や年齢などは非公表。関係者によると交際期間は3年ほどで、女性はたびたびスタジアムに訪れて武藤に声援を送っていたという。武藤はFC東京の下部組織を経て2011年に慶応大学の経済学部に入学し、昨年慶応大学に在学したままFC東京とプロ契約を結ぶ。その後、日本代表に選ばれるなど一気にブレークした。今年3月に慶大を卒業すると5月にはマインツへの移籍を決める。6月27日のJ1第一ステージ最終節の清水戦でFC東京のラストゲームを終えた。

公私ともに充実した日本の新星は、輝かしい新たなステップを踏みだした。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ピッチ外  武藤嘉紀
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング