7年間在籍したチームから新天地へ!元ドイツ代表のベックがベシクタシュへ移籍

配信日:2015/07/06 08:53 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
7年間在籍したチームから新天地へ!元ドイツ代表のベックがベシクタシュへ移籍
SINSHEIM, GERMANY - MAY 23: Andreas Beck of Hoffenheim controls the ball during the Bundesliga match between 1899 Hoffenheim and Hertha BSC at Wirsol Rhein-Neckar-Arena on May 23, 2015 in Sinsheim, Germany. (Photo by Daniel Kopatsch/Bongarts/Getty Images)
 ベシクタシュは4日、ドイツ1部のホッフェンハイムから同クラブのキャプテンで元ドイツ代表のDFアンドレアス・ベックを3年契約で獲得したと公式サイトで発表した。

 ベックはシュツットガルトの下部組織でプレーをはじめ、2008年にホッフェンハイムに移籍。徐々に出場数を増やし信頼を勝ち取ると、今日までキャプテンを務めていた。2009年にはドイツ代表として出場した経験を持ち、2010年のFIFAワールドカップに向けたドイツ代表候補のメンバーとしても選出されたことがある。

 ホッフェンハイムのスポーツディレクターを務めるアレクサンダー·ローゼン氏は「ベックは、クラブの発展に大きく貢献してきました。彼はTSGの顔でした」と語っている。長年在籍し続けたクラブを離れて新天地に向かうベック。そこでもチームの顔となれるのだろうか。

出展元:https://youtu.be/JcWf8jAmXZ4...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング