マンUが伊代表DFダルミアンと約21億円で合意、欧州各紙が報道

配信日:2015/07/08 19:51 Written by ANNO ZERO
4.0
マンUが伊代表DFダルミアンと約21億円で合意、欧州各紙が報道
MANAUS, BRAZIL - JUNE 14: Matteo Darmian of Italy in action during the 2014 FIFA World Cup Brazil Group D match between England and Italy at Arena Amazonia on June 14, 2014 in Manaus, Brazil. (Photo by Dennis Grombkowski - FIFA/FIFA via Getty Images)
欧州各紙は8日、マンチェスター・Uが、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアンの獲得目前だと伝えている。

ダルミアンが所属するトリノは、移籍金2000万ユーロ(約26億円)を希望していたが、最終的に1600万ユーロ(約21億4000万円)+ボーナスの4年契約で合意した模様。前回の移籍市場でバイエルンが関心を示したことを始め、今回の市場でもイタリア国内を含む欧州の複数クラブが同選手獲得に興味を示していた。

プレミアリーグ王者への復活とチャンピオンズ・リーグで主役を演じるために、新しい風が必要なマンチェスター・U。それを踏まえた上で、ルイス・ファン・ファール監督自らが、180cmと高身長ながら巧みな技術をもつダルミアン獲得を希望していたようだ。



ミラノ出身のダルミアンは、現在25歳。ミランの下部組織で経験を積み、16歳で異例のファーストチームデビューを飾った。だが、その後にレンタル移籍でセリエBのパドヴァへし、翌年の2010年にはセリエAのパレルモへ移籍。2011年に当時セリエBのトリノへ入団すると途端にその才能を開花させた。初シーズンにセリエA昇格を叶えて以降、トリノはセリエAに定着。これまでの4シーズン通算で133試合に出場し、安定した守備力で主力としてチームを牽引してきた。

また、U-17からU-21まで継続してイタリア代表に招集。さらに、2014年にはフル代表入りを果たしてW杯ブラジル大会へも出場している注目の若手選手だ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  マンチェスターU
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング