インザーギ氏、ご近所さんの機転で空き巣被害を回避

配信日:2015/07/11 19:12 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
インザーギ氏、ご近所さんの機転で空き巣被害を回避
Filippo Inzaghi during Dolce & Gabbana 20th Anniversary in Milano, Italy. (Photo by Daniele Venturelli/WireImage)
昨季、ミランを率いるも低迷から脱出できずに1シーズンで解雇となったフィリッポ・インザーギ氏。ミラノ中心部にある自宅が空き巣の標的になるも、近隣住民おかげで被害を免れた。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は現地10日、バカンス中でインザーキ氏不在のはずの自宅から深夜1時頃、おかしな物音がすることに気づいた近所の住民が警察に通報。すぐに警官が駆けつけたことで、空き巣は盗品が入った複数のバッグを残して逃げ去り、インザーギ氏はご近所さんの機転で運良く被害にあわずに済んだと報じている。

トロフィーが並ぶインザーギ氏の豪華な自宅マンション
(2フロア・380平米 専用エレベーター付)


シーズン終了後、資金を節約したいミランはインザーギ氏が辞任することを期待していたが、同氏はその企みには乗らず。シニシャ・ミハイロビッチ新監督の就任発表を遅らせてまで粘ったものの最後は時間切れとなり、同クラブは多額の支払いが発生する解任を選ばざるを得なかった。セリエA下位の数クラブからオファーがあったとされるインザーギ氏だが、自らの将来を見据え慎重かつ堅実な決断をしたと言える。




インザーギ氏には、昨シーズンの疲れが癒えたら是非また、指揮官としてピッチに戻ってきて欲しいものだ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング