マンUがついにシュバインシュタイガー獲得、バイエルンとの合意を発表

配信日:2015/07/12 02:12 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
マンUがついにシュバインシュタイガー獲得、バイエルンとの合意を発表
MUNICH, GERMANY - MAY 23: Bastian Schweinsteiger of Muenchen runs with the ball during the Bundesliga match between FC Bayern Muenchen and 1. FSV Mainz at Allianz Arena on May 23, 2015 in Munich, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
W杯ブラジル大会を制したドイツ代表の主力が、プレミアリーグに挑戦する。

マンチェスター・Uは現地11日、ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー獲得でバイエルンと合意したことを公式HPで発表した。




マンチェスター・Uは、メディカルチェックと個人条件面での契約合意が完了次第、近日中にシュバインシュタイガー移籍の正式発表を行うと言及。移籍金2000万ユーロ(約27億円)、3年契約。年俸1000万ユーロ(13億6000万円)と報道されている。ルイス・ファン・ハール監督がバイエルン指揮官時代に、シュバインシュタイガーと良好な関係を築いたことが、この移籍実現の大きな後押しとなったようだ。

バイエルンもまた、公式会見でマンチェスター・Uとの合意を発表。カール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、「バスティアン(・シュバインシュタイガー)は、キャリアの最後に新たな挑戦を希望しており、その願いをクラブに受け入れて欲しいと伝えてきた」

「担当者がマンチェスター・Uに出向き、この移籍について全面合意に至った」とコメント。「(シュバインシュタイガーの移籍は、)残念なこと。バイエルンにとって大きな価値を持つ選手だからね。だが、これまでの素晴らしい関係に別れを告げる時が来た」と述べた。



30歳になるシュバインシュタイガーは、1998年バイエルン下部組織に入団すると2002年にファーストチームに昇格。リーグ制覇8回を始めとする数多くの国内タイトルを獲得に加え、クラブの2012-13シーズンのチャンピオンズ・リーグ優勝に大きく貢献し、通算500試合に出場、67得点を記録している。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 シュバインシュタイガー  移籍情報  マンチェスターU
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング