ハンブルガーSVがテレコムカップを制す

配信日:2015/07/14 10:00 Written by ST
まだ評価がありません
ハンブルガーSVがテレコムカップを制す
MOENCHENGLADBACH, GERMANY - JULY 12: Johan Djourou of Hamburg lifts the winning trophy after winning 2-1 the Telekom Cup 2015 final match between Hambruger SV and FC Augsburg at Borussia-Park on July 12, 2015 in Moenchengladbach, Germany. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)
毎年ドイツ1部リーグが開幕する前に開催されるテレコムカップ、今年はバイエルン・ミュンヘン、ボルシアMG、ハンブルガーSVそしてアウグスブルクが出場し、昨シーズン2部の入れ替え戦の末に1部残留を決めたハンブルクが見事優勝した。

1試合45分間という変則方式で行われる今大会は、準決勝でボルシアMGをPK戦で下したハンブルクと、昨年度のドイツ王者相手に2対1で勝ったアウグスブルクが決勝戦で対決しガウディアと相手のオウンゴールで2点を先制したハンブルクが終了間際にミスから失点するも逃げ切りシーズン開幕を前に幸先の良いスタートを切った。尚、この試合で酒井高徳は右サイドバックでフル出場を果たした。

一方で昨シーズン優勝のバイエルン、今シーズンはチャンピオンズリーグを戦うボルシアMGはまだ先のシーズンを見越して若手の選手や新戦力を試す傾向にあり、グアルディオラ監督も「一番の収穫は選手がけがをしなかったという事だ」と語るように、未勝利で最下位に終わるも落胆した様子は全くなかった。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ハンブルガーSV  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング