新潟が元韓国代表DFを獲得

配信日:2015/07/15 07:51 Written by 佐藤 文孝
まだ評価がありません
アルビレックス新潟が元韓国代表DF、イム・ユファンの獲得を発表した。


31歳、1メートル85センチ・74キロの屈強な体格を擁し空中戦も得意としながら、鋭い読みと強烈なリーダーシップも併せ持つイム・ユファン。五輪・A代表、ACLでの出場経験もある。03年、当時J1だった京都サンガでプロデビュー、その後Kリーグ、Cリーグを渡り歩き、昨年からは上海でプレーしていた。


新潟は今季リーグ戦、これまで無失点で終えたゲームは3月14日の清水エスパルス戦の一試合のみ、1stステージではリーグワーストの33失点、「堅守」と言われていたディフェンスが完全に崩壊。先日の2ndステージ開幕戦の鹿島アントラーズ戦でも後半ロスタイムで2点を奪われての逆転負けを喫し、試合終了まで守りきることができないという守備面での課題が突きつけられた結果となった。
また、シーズン中3バックに切り換えるゲームもあり、苦戦が続きながらも未だシステムの確立に至っていない中で実績・経験のあるCBの補強は必要不可欠だったのかもしれない。


果たして、イム・ユファンは低迷の続く新潟の救世主となれるか。
この記事を書いたライター: 佐藤 文孝 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  アルビレックス新潟
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング