長友佑都の同僚がまた一人去る・・・?レバークーゼンがコバチッチと交渉開始

配信日:2015/07/16 17:00 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
長友佑都の同僚がまた一人去る・・・?レバークーゼンがコバチッチと交渉開始
MILAN, ITALY - APRIL 19: (L) Mateo Kovacic and Head Coach of FC Internazionale Roberto Mancini gesticulates during the Serie A match between FC Internazionale Milano and AC Milan at Stadio Giuseppe Meazza in Milan, Italy April 19, 2015. (Photo by Pier Marco Tacca/Anadolu Agency/Getty Images)
 イギリスメディアは15日、ブンデスリーガのレバークーゼンは、セリエAのインテルに所属するクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの代理人と交渉していると報じた。

 リバプールもコバチッチの獲得に動いていたが、コバチッチはインテルに残留することを強調し断られていた。しかし、インテルは新たにフランス代表MFジェフリー・コンドグビアを獲得しており、3600万ユーロ(約48億9000万円)を支払ってモナコから加入したとみられている。それにより、コバチッチの放出が現実味を帯びてきた形となった。

 デイリースターによると、レバークーゼンはコバチッチの代理人との交渉の中で、1400万ポンド(約27億円)を提示したとされている。しかし、まだ了承はされていない。リバプールのブレンダン・ロジャース監督はこの交渉の行方を監視しており、交渉が失敗すれば再び獲得に乗り出す構えだ。

出展元:https://youtu.be/txVn-U8BBOs...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 長友佑都  インテル
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング