【J2】コンサドーレ札幌、不振のバルバリッチ監督を更迭 

配信日:2015/07/25 16:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
【J2】コンサドーレ札幌、不振のバルバリッチ監督を更迭 
SAPPORO, JAPAN - JUNE 01: WM 2002 in JAPAN und KOREA, Sapporo; GRUPPE E/DEUTSCHLAND - SAUDI ARABIEN (GER - KSA) 8:0; STADION SAPPORO DOME (Photo by Martin Rose/Bongarts/Getty Images)
コンサドーレ札幌を運営する北海道フットボールクラブ(HFC)は24日、イヴィツァ・バルバリッチ監督の解任と、四方田修平氏の新監督就任を発表した。

バルバリッチ氏は2014年8月監督に就任。旧ユーゴ出身でイビチャ・オシム氏の薫陶を受けており、守備面からの建て直しを期待された。しかし、J2でのコンサドーレの順位は現在9位。得点力不足が露呈し、ここ7試合勝ち星から遠ざかっていた。

後任の四方田氏はU-18からの昇格となる。なお、コンサドーレは2014年に財前監督が更迭されたばかりだった。

ツイッターの反応は以下のとおり。
なお、「野々村さん」とは、元コンサドーレのMFで、現在はHFC代表取締役の野々村芳和氏のこと。
野々村氏は地元ラジオに定期的に出演することでも知られるが、日曜日に急遽生放送が組まれたようだ。














この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 コンサドーレ札幌  監督人事
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング