インテル長友、チームに帯同せず日本へ一時帰国

配信日:2015/07/31 10:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
インテル長友、チームに帯同せず日本へ一時帰国
GELSENKIRCHEN, GERMANY - APRIL 13: Yuto Nagatomo of Inter runs with the ball during the UEFA Champions League quarter final second leg match against Inter Milan at Veltins Arena on April 12, 2011 in Gelsenkirchen, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
トルコ・ガラタサライへの移籍が噂されている、インテル所属DF長友佑都。
チームは29日、中国で開催されたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)の日程を終えた。しかし、ミラノに戻るチームに帯同せず、長友は日本に一時帰国することが明らかになった。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が伝えた。

長友は3日間のオフを日本で過ごした後、8月1日に再度イタリアへ旅立つという。

また、別メディアでは、すでに長友に対し戦力外通告を行った、との報道もある。
イタリアのサイト「カルチョ・メルカート」は、長友について既に戦力外の意思を伝えた、と報じた。また、長友以外にもダンブロージオやダビデ・サントンなど、3人の左サイドバックを放出する意向のようだ。

インテルは2014年にマンチーニ監督体制に移行。長友の出場機会は減少している。
マンチーニ監督は「左サイドバックは左利きの選手がいい」と公言しており、このたび放出報道がなされた選手はいずれも右利きの左サイドバックである。

なお、トレード相手はガラタサライのフェリペ・メロが有力視されている。

ツイッターの反応は以下の通り。










この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 長友佑都
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング