10戦負けなし史上最強の浦和レッズ!と思いきや・・・見えてきた弱点

配信日:2015/05/15 07:00 Written by ガナーズ
2.0
5月10日に行われたJ1リーグ第11節で、浦和レッズはベガルタ仙台と4−4で引き分け、10戦負けなしとなった。しかし、一見すると負けなしを続けているため首位を独走しているようにも見えるが、2位との勝ち点差は僅かに1差。(未消化1試合分残ってはいるが)その10戦負けなしの成績も7勝3分。実は1試合で順位がひっくり返る位置にいるのだ。

そして、ベガルタ仙台との試合で見えてきた弱点もある。これまで1失点以下に抑えてきた試合がほとんどだが、ここに来て初めての大量失点。その原因は、どこにあったのだろうか?

この4失点のパターンを見てみると、1失点目は、ベガルタ仙台のカウンターからクロスをあげられて失点。このとき、クロスをあげる選手とシュートを打った選手につめきれていなかった。2失点目は、クリアミスとボールウォッチャーになっていたために対応が遅れて失点。3失点目は、コーナーキックからのボールにベガルタ仙台の選手が頭でそらしてフリーになった選手に決められて失点。4失点目は、ゴール前の人数が足りていたにもかかわらずかわされて失点。

どれも1vs1の対応であったり、反応が遅れて失点しているのがわかる。ベガルタ仙台のようにカウンターが得意で、手数をかけずに攻めてくる相手に対しては、一瞬の展開から浦和レッズの守備に切り替わるため対応が遅れるようだ。とくに槙野智章は自分の判断でプレーを止めてしまうため一番の弱点かもしれない。はたして、どのチームが浦和レッズの負けなし記録を止めるのか楽しみである。

出展元:https://youtu.be/sjse4Pt92K0...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

投稿者: 匿名 (2015/05/15 10:59) [通報]

槙野は塩だな




0 0
賛成:0% / 反対:0%

Loading...


新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング