J1昇格に黄色信号!ツエーゲン金沢のDF3選手が負傷で離脱

配信日:2015/08/10 07:17 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 ツエーゲン金沢は8日、先日行われた水戸ホーリーホックとの試合で負傷したDF太田康介とDF広井友信の怪我の状態を発表した。また、DF徳武正之も練習中に負傷していたことも合わせて発表した。

 太田は骨折と判明し金沢市内の病院で手術を受けた。離脱期間は2カ月とみられている。広井は右足の後十字靭帯損傷と判明し離脱期間は3カ月、そして、練習中に負傷した徳武は離脱期間3カ月とみられている。

 太田は今シーズン26試合に出場し2得点を記録。昨シーズン、清水エスパルスでプレーしていた広井は15試合に出場し無得点となっている。

 ツエーゲン金沢は今季J2に昇格し、ここまで予想を上回る快進撃を見せ現在6位につけている。J2残留は確実視されており目指すはJ1昇格に切り替えていた。J1クラブライセンスを取得するための条件解決にも動いていた。しかし、主力が怪我で離脱したことでJ1昇格に黄色信号が灯った形となった。

出展元:https://youtu.be/ZD4cy4TAV-o...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 水戸ホーリーホック  ツエーゲン金沢
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング