インテル長友は今年まで!?ジェノアとサンプドリアが日本代表DF長友の獲得に乗り出す

配信日:2015/08/11 07:02 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
インテル長友は今年まで!?ジェノアとサンプドリアが日本代表DF長友の獲得に乗り出す
MILAN, ITALY - MAY 31: Yuto Nagatomo of FC Internazionale Milano looks on during the Serie A match between FC Internazionale Milano and Empoli FC at Stadio Giuseppe Meazza on May 31, 2015 in Milan, Italy. (Photo by Marco Luzzani/Getty Images)
 イタリアメディアは10日、インテルからの放出が噂される長友について、セリエAのジェノアとサンプドリアが獲得に乗り出したと報じた。

 トルコ1部のガラタサライが獲得に乗り出していたが、ブラジル代表FWフェリペ・メロとインテル長友のトレードは成立せず、移籍の噂は暗礁に乗り上げていた。

 ジェノアはサイドの選手を補強する考えを示しており、サンプドリアは右サイドバックのデシルベストリが負傷によって長期離脱するため、その代役として長友にターゲットを絞ったようだ。

 インテルは長友の移籍金として300万~400万ユーロ(約4億1100万円~約5億4800万円)の金額を望んでいる。両クラブとの交渉はこれから始まる見通しで、どちらか一方と契約がまとまれば、長友は新しいクラブに移籍する可能性もありそうだ。もしかすると、インテル長友を見れるのは今年までになるかもしれない。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 長友佑都  移籍情報
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング