はたして移籍は正解だったのか?オリバー・カーン氏がマンU移籍のシュバインシュタイガーに忠告

配信日:2015/08/12 15:26 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
はたして移籍は正解だったのか?オリバー・カーン氏がマンU移籍のシュバインシュタイガーに忠告
SEATTLE, WA - JULY 17: Bastian Schweinsteiger #23 of Manchester United follows the play against against Club America during the International Champions Cup at CenturyLink Field on July 17, 2015 in Seattle, Washington. (Photo by Otto Greule Jr/Getty Images)
 イギリスメディアは10日、ドイツ代表のGKとして活躍したオリバー・カーン氏が、マンチェスター・ユナイテッドに移籍したドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーに忠告したと報じた。

 プレミアリーグ開幕戦でベンチスタートだったシュヴァインシュタイガーに対してカーン氏は「ユナイテッドで彼は非常に速いペースでプレーする必要がある。シュヴァインシュタイガーが、もし一番良い調子を維持できなければ、比較的早い段階でトラブルに巻き込まれる可能性があるだろう」と語り、今後の活躍を不安視している。

 昨シーズンまで在籍していたバイエルンでは、13年間の間に公式戦500試合に出場し68得点101アシストを記録し、チームの主力として活躍してきた。バイエルンのリーグ戦3連覇や2012-2013シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献するなど、多大な功績を残してきた。

 プレミアリーグは8日に開幕したばかりで、まだ1試合しか行われていない。序盤は新加入選手がベンチスタートすることは良くあることであり、今後の活躍次第でスタメン奪取する可能性もありそうだ。

出展元:https://youtu.be/2Z0F_F_Ts7c...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 シュバインシュタイガー  マンチェスターU
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング