ブンデスリーグ注目選手 ホッフェンハイム・ブレーメン・シュツットガルト編

配信日:2015/08/14 10:50 Written by ST
まだ評価がありません
ブンデスリーグ注目選手 ホッフェンハイム・ブレーメン・シュツットガルト編
COLOGNE, GERMANY - MARCH 21: Santiago Garcia of SV Werder Bremen looks dejected after the Bundesliga match between 1. FC Koeln and SV Werder Bremen at RheinEnergieStadion on March 21, 2015 in Cologne, Germany. (Photo by Dennis Grombkowski/Bongarts/Getty Images)
ブンデスリーグの注目選手を紹介する企画も今回で5回目、今シーズンは上位を目指すホッフェンハイム・ブレーメン、シュツットガルトを見てみよう。

ニクラス・ズーレ ホッフェンハイム

若手のホープとして期待されている一人のズーレは靭帯の怪我もあり、昨シーズンは中断明けからやっと本来の力を発揮しだし、19歳ながら最終的にはセンターバックのレギュラーポジションを獲得した。シーズン開幕前に2019年までの契約延長にもサインをしている事からもわかるように、クラブからも大きな期待を背負った今シーズンは、昨シーズンチームを引っ張り、リバプールへ移籍したロベルト・フェルミーノの穴を埋める活躍が求められる。

ウリセス・ガルシア ブレーメン

スイスリーグのグラスホッパーから新しく加入したガルシアは19歳とまだ若いこともあり当初はU23でトレーニングを行う予定をしていた。しかし、キャンプで首脳陣から高い評価を受けると、プレシーズンマッチでも好プレーを見せシーズン初の公式戦となったドイツカップ1回戦でも先発で出場した。本来のレギュラー候補であるサンティアゴ・ガルシアが怪我明けの調整不足という事もあり開幕スタメンの可能性も十分だ。

アダム・フーシェク シュツットガルト

昨シーズンは最終節で1部残留を決めたシュツットガルトにおいてDFの立て直しは必要不可欠である。その一任を担うのはチェコ代表でもあるフーシェクになるであろう。昨シーズンは左SBとして期待されていたが低調なパフォーマンスに終始したが、今シーズンはCBのポジションで再起を誓い、ドイツカップ1回戦でもフル出場を果たすなどここまで順調な調整をしてきており開幕スタメンを目指す。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブレーメン  ホッフェンハイム  シュツットガルト  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング