ドイツ・サッカー誌が選ぶ第1節の最優秀選手とベストイレブン

配信日:2015/08/18 09:45 Written by ST
まだ評価がありません
ドイツ・サッカー誌が選ぶ第1節の最優秀選手とベストイレブン
DORTMUND, GERMANY - AUGUST 06: Henrikh Mkhitaryan of Dortmund scores the thrid goal during the UEFA Europa League third Qualifying round 2nd leg match between Borussia Dortmund and Wolfsberg at Signal-Iduna-Park on August 6, 2015 in Dortmund, Germany. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)
ドイツのサッカー専門誌「キッカー」が15日から17日に行われたドイツ1部リーグの最優秀選手とベストイレブンを発表した。

第1節で最も活躍した選手は、ドルトムントのヘンリク・ムヒタルヤンだ。彼の持っている高度な技術と正確なシュートで監督の要求した以上の事をこなし、チームを一段上のレベルに引き上げたと紹介している。ドルトムントの公式戦はヨーロッパリーグのプレーオフ2試合、ドイツカップそしてリーグ戦の4試合だけだが、ムヒタルヤンはすでに6得点・3アシストと早くも昨シーズンの数字(5得点)を超えた。

ベストイレブンにはボルシアMGに大勝したドルトムントから3人、同じくハンブルガーSVに大勝したバイエルンからは2人が選出された。また、今シーズンから昇格したインゴルシュタット・ダルムシュタットからも1人ずつが選ばれている。

以下は第1節のベストイレブン
()は通算回数

GK トーマス・クラフト(1) ヘルタ

DF マルセル・シュメルツァー(1) ドルトムント
DF ヨナタン・ター(1) レバークーゼン
DF ジョエル・マティプ(1) シャルケ

MF ロジャー(1) インゴルシュタット
MF ドグラス・コスタ(1) B・ミュンヘン
MF マルコ・ロイス(1) ドルトムント
MF ヘンリク・ムヒタルヤン(1) ドルトムント
MF マルセル・ヘラー(1) インゴルシュタット

FW トーマス・ミュラー(1) B・ミュンヘン
FW アントニー・モデステ(1) ケルン
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング