フランクフルトに朗報!!昨シーズン得点王が間もなく戦列復帰へ

配信日:2015/08/19 16:12 Written by ST
まだ評価がありません
フランクフルトに朗報!!昨シーズン得点王が間もなく戦列復帰へ
STUTTGART, GERMANY - NOVEMBER 23: Armin Veh, head coach of Stuttgart reacts during the Bundesliga match between VfB Stuttgart and FC Augsburg at Mercedes-Benz Arena on November 23, 2014 in Stuttgart, Germany. (Photo by Matthias Hangst/Bongarts/Getty Images)
開幕戦の対ヴォルフスブルク戦を1対2で落としたフランクルトにとって朗報が入った。昨シーズンの得点王・アレクサンダー・マイヤーの復帰が目の前に来ている。

32歳のマイヤーは、昨シーズン26試合に出場し19得点を上げ4月に怪我で戦列を離れていたにもかかわらず、他のライバル選手が彼よりも多くのゴールを上げることが出来ず、初の得点王に輝いた。膝の手術も成功し、順調なリハビリ期間を過ごしたチームキャプテンは、今週にもチームの練習に合流し早期復帰を目指すことになる。

一方でマルク・シュティンデラは戦列を離れることになりそうだ。彼はドイツカップ1回戦で左太ももを負傷、「MRIの結果を見て判断する」と監督のアルミン・フェーはコメントしたが、ランニングのみのトレーニングをこなすだけで復帰はしばらくかかるかもしれない。シュティンデラは10歳からフランクフルト一筋でプレーし、19歳とまだ若いが、昨シーズンは26試合に出場3得点を上げる活躍、シーズン開幕前にはU-20のW杯にも出場し将来を嘱望される一人だ。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 フランクフルト  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング