守備の立て直しへ着手!チェルシーがガーナの新星DFと契約、16位タイから巻き返しなるか?

配信日:2015/08/19 16:37 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 チェルシーは17日、公式サイト上でアウグスブルグに所属するガーナ代表DFアブドゥル・ラーマン・ババの獲得に合意したことを発表した。

 昨シーズンは公式戦33試合に出場し主力として活躍。さらに今シーズンもドイツの国内カップ戦・DFBポカール1回戦のドイツ4部エルフェアスベルクとの試合に出場し、左サイドで奮闘するなどしてチームの3-1勝利に貢献していた。

 ババはチェルシーのオフィシャルサイトで「チェルシーのようなビッグクラブと契約できて嬉しい。新しいチームメイト、そしてモウリーニョ監督と一緒に練習をするのが待ち遠しいよ」と語り、早くチームに合流したい様子を伺わせた。続けて「早くファンの前でプレーがしたいね」とコメントするなど、チェルシーファンの前でプレーすることを楽しみにしているようだ。

 左SBを補強することに成功したチェルシー。プレミアリーグ第2節が終了した時点で1分1敗の16位タイと苦しい状況に立たされているが、ここから巻き返しを図りたいところである。

出展元:https://youtu.be/SOuR2Mm0iQU...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 アウグスブルク  チェルシー
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング