なにいいいー!?広州恒大は負傷中のエウケソン登録を決断、ブラジル代表FWロビーニョは来日せず…

配信日:2015/08/21 09:56 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 中国メディアによると、広州恒大は負傷したFWエウケソンに代わりブラジル代表FWロビーニョの起用も考えたが、最後の最後でそのまま登録することに決めたようだ。

 ACLではアジア圏外の外国人選手を最大3人まで登録することができるが、広州恒大にはエウケソンの他に、FWリカルド・グラルやFWロビーニョ、MFレネ・ジュニオールにMFパウリーニョ、そしてFWアランの6人の選手が在籍している。

 ロビーニョはAFCに提出された30人の選手リストの中には入っていなかったとされているが、土壇場で入れ替わる可能性があった。しかし、広州恒大は負傷離脱中のエウケソンを登録し、2ndレグまでに復帰することにかけたようだ。

 エウケソンは15日に行われた上海申花戦で負傷し、約3週間の離脱を余儀なくされている。25日にはAFCチャンピオンズリーグ準々決勝の柏レイソル戦を控えており、エウケソンの代役をどうするかが問題になっていた。

 同選手は中国スーパーリーグで10試合に出場し5得点。ACLでは6試合の出場で2得点を決め、チームの準々決勝進出に貢献している。チームのストライカーが離脱した広州恒大だが、選手層の厚いチームであるだけに柏レイソルとって厳しい戦いになることは間違いないだろう。

出展元:https://youtu.be/o2lcoWvFMJg...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 広州恒大  ブラジル
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング