再び得点量産を狙う!アルビレックス新潟・ラファエルシルバ再来日、チーム合流へ!

配信日:2015/08/22 20:54 Written by 佐藤 文孝
まだ評価がありません
右太もも裏肉離れの治療と精密検査の為、7月下旬よりチームを離れブラジルに一時帰国していた、アルビレックス新潟FWラファエルシルバが20日に再来日を果たした。

ラファエルは7月9日の非公開練習中に負傷。全治6週間と診断され、同17日にチームから離れた。
5月中にも負傷欠場があり、今季の出場試合数はわずか12試合だが、チームトップとなる7得点をあげていた。

シュート技術、スピード、突破力等、攻撃スキルはJリーグトップレベルといっても過言ではないラファエル・シルバ。現在、2トップの指宿洋史・山崎亮平はいずれも好調であり、ラファエルが復帰することでさらなる得点力アップが期待される。

チームは最近五試合の成績が2勝2分1敗と徐々にチーム状態が上がってきてはいるものの、年間順位15位と未だ残留争いの真っ只中におり、9月2日・6日にはナビスコカップ決勝トーナメント・浦和レッズ戦も控えている。降格圏付近からの脱出の為、またチーム初のカップ戦のタイトルという大きな目標もあることから、ラファエルの再来日は頼もしい限りだ。

今後は復帰に向け、フィジカルトレーニングを行い、徐々にチーム練習に加わって行く予定だという。
心強い、点取り屋の合流でチームは一気に活性化を図れるか。
「背番号10」が夏から秋にかけての戦いのカギを握る存在であることは間違いない。
この記事を書いたライター: 佐藤 文孝 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 J1  アルビレックス新潟
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング