土壇場の逆転劇!ペドロがチェルシーへ移籍!決めては「監督」の差

配信日:2015/08/22 22:26 Written by yohji
まだ評価がありません
今年の移籍市場もまた荒れた。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚とされたバルセロナのFWペドロ・ロドリゲスが土壇場でチェルシーに移籍が決まるという大どんでん返しが起きた。

もともとこの移籍劇はマンチェスター・ユナイテッドにペドロ獲得の最有力候補のはずだった。バルセロナで出場機会が激減していたペドロが移籍するのは既定路線であとはユナイテッドにいくらで移籍するかぐらいのものだった。しかしここで話がもたつき、バルセロナの提示金額にユナイテッドがなかなか合意にするまでに至らず、しばし平行線をたどっていた。ここで業を煮やしたユナイテッドのエド・ウッドワード副会長が、直接バルセロナへ赴き交渉に当たったと報じられた。これで話がまとまるかにみえたが、この裏で水面下で動いていたのがチェルシーの監督、モウリーニョとペドロの元同僚のセスク・ファブレガスだった。彼らは直接ペドロとその奥さんであるカロリナ夫人とも電話で交渉を行い、結果この説得が功を奏しユナイテッド移籍間近という話が一転、チェルシーへの土壇場の移籍劇という報道に変わったのだ。

ユナイテッドのスペイン人への冷遇が気になっていたというペドロだったが、移籍への最大の決め手は監督だったという。「モウリーニョ監督の存在が僕がチェルシーに決めた大きな理由の一つだよ。監督は僕に何度か電話をくれたんだ。チームをさらに強くするために、ぼくが必要だと言ってくれた。彼の下でプレーするのは本当に楽しみだし、更なるタイトルを手にしたいと思っている」と語っていた。

これでまた大型補強に失敗したユナイテッド。このペドロのチェルシー移籍が今後のプレミアリーグにどのような影響を及ぼすのか。ユナイテッドは自身の大逆転負けに嘆くのか。新しい因縁が誕生した。

出展元:https://youtu.be/FY85iV5eLtI...

この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  バルセロナ  チェルシー
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング