FIFA会長候補プラティニ氏の現役時代、これぞファンタジスタ!

配信日:2015/08/28 08:03 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
FIFA会長候補プラティニ氏の現役時代、これぞファンタジスタ!
SAINT PETERSBURG, RUSSIA - JULY 25: President of UEFA Michel Platini attends the Preliminary Draw of the 2018 FIFA World Cup in Russia at The Konstantin Palace on July 25, 2015 in Saint Petersburg, Russia. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)
ミシェル・プラティニ氏と言えば、UEFA(欧州サッカー連盟)会長で、最近ではFIFA(国際サッカー連盟)の次期会長候補としてメディアに登場するサッカー界の重鎮だ。今の姿からは想像も出来ないかもしれないが・・・ファンタジスタの理想型と言われた現役時代だの。

<プラティニのテクニック&ゴール集>


現在60歳になるプラティニ氏は、17歳で出身地フランスのナンシーでプロデビューを果たすとサンテティエンヌを経て、1982年にユヴェントスへ移籍。1987年に現役引退するまでの5シーズンで2回のリーグ制覇を達成。1984-85シーズンには、UEFAチャンピオンズカップを始めとする欧州レベルの複数大会でユヴェントスを優勝へと導いた。特に、国立競技場を舞台に行われた同シーズンのトヨタカップ(現FIFAクラブワールドカップ)決勝で披露したシュートは、後に伝説となった。エリア内で受けたボールを胸トラップからアウトサイドキックで浮かせてDF3人を完璧に欺き、見事にゴールをとらえたボレーシュートは、オフサイド判定で幻のゴールとなるも、世界で最も美しいシュートとしてサッカー界で語り継がれている。



ユヴェントスでの個人成績は、出場224試合、104得点。セリエA得点王3回、パロンドール受賞3回のほか、トヨタカップなどで最優秀選手賞に輝いたプラティニ氏。背番号「10」の代名詞と言わしめたそのプレーは、動画サイトで再生45万回近くを記録するほど、今もサッカーファンの心を惹きつけているのだ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 FIFA  レジェンド
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング